JR仙台駅は東北最大の拠点駅 「新幹線乗り場の見どころ」

はやぶさ

仙台駅は、JR東日本の新幹線の停車駅では首都圏を除いて圧倒的に乗り降り者数が多い”東北最大の拠点駅”です。思い立ったら、ここからいろんな都市に足を伸ばせることができます。

今回は仙台駅と仙台を通る東北新幹線にスポットを当てて見どころを紹介していきましょう。新幹線停車駅ならではのグルメも要チェックです!

東北の旅客拠点、たくさんの人が行きかう歴史ある仙台駅


仙台駅は東北新幹線をはじめ、市内各地に行くことができる在来線と地下鉄を含む数多くの電車が停車する巨大ターミナル駅です。

仙台駅

東北新幹線は仙台を通る新幹線全車が停車する駅で、1日に4万人もの人が利用しています。「東北の駅百選」にも選定され、文化発信の拠点としても注目。

新幹線ターミナル

仙台の街に新しい風を入れ、また仙台の魅力を各地に伝える大きな役割を担っています。

仙台駅が開業したのは明治20年。それまで馬車を使って仙台から上野まで4日かかっていたのが、鉄道ができたことにより12時間20分で移動出来るようになりました。

仙台駅

大正14年には日本で初めての本格的な地下駅として、また仙台駅までの鉄道は初めての地下鉄道として日本中の注目を浴びました。その後次々と路線が開通、時代の流れとともに仙台駅は進化を続けてきました。

そして忘れてはならない東日本大震災。仙台駅も大きな被害を受けましたが、利用者の声と復興への想いから震災後一カ月半で全線復旧しました。現在駅の再開発が進み、数年後には新たな商業施設やホテルが建設予定、それに伴い街も生まれ変わりつつあります。

駅構内図

新幹線を使うママにもやさしい「仙台駅」

オムツ交換

一昔前までは”駅で赤ちゃんのお世話はしにくい”というイメージがありました。しかし仙台駅はママに優しい設備がそろっているので、小さなお子さんがいるご家族にも安心して利用することが出来ます。

昨年新幹線中央口の改札内に新設された「ベビー休憩室」は授乳室も完備、おむつ交換も可能です。ベビーチェアのある多機能トイレも近くにあり、とっても安心。隣が待合室になっているため、パパや家族に待っててもらうこともできます。

長期間行っている仙台駅の工事ですが、今年の春には改修工事が終わります。より便利になる仙台駅に期待したいですね!

やっぱり”はやぶさ”!新幹線好きにはたまらない!

はやぶさ

仙台駅に発着している新幹線について触れるのであれば、人気の「はやぶさ」は外せないポイントです。「はやぶさ」は宇都宮や福島は通過してしまうE5系の最速達新幹線です。

はやぶさ
はやぶさ

「はやて」「やまびこ」は最速275キロなのに対し「はやぶさ」は最速320キロ!2011年3月に登場してから、子どもから大人まで親しまれている新幹線です。

そしてはやぶさを利用するなら、一度は経験したい”グランクラス”。グリーン車よりも高級クラスで、飛行機でいうファーストクラスのような特別な雰囲気を味わうことが出来ます。
グランクラス

座席はゆったりの3席シート。この座席をJRと共同開発したのはベンツなどを手掛けたドイツのレカロ社というから驚きです。軽食サービスでは東京発の下りでは東北の食材を使った料理を、上りでは東京の味覚を堪能できます。

時刻表はこちらから確認できます。

新幹線グッズ
はし鉄

駅で購入できる「はやぶさ」グッズは大人気。おススメは”ハシ鉄”!新幹線がそのままお箸になったヒットシリーズで、キッズタイプは子どもが進んでお箸を使うようになると話題となっています。

切符売場

子どもが新幹線好きで本物を近くで見せてあげたい…という人は入場券を払えばホームまで行くことができます。大人140円、子ども70円で2時間改札内にいることができます。

改札内おみやげ

風を切ってホームに入ってくる新幹線の勢いに子どもも大喜びです。

旅の出入り口周辺は大賑わい!仙台名物通り

改札口前

仙台駅では3階に新幹線改札口、4階に新幹線ホームがあります。新幹線の改札口前周辺は比較的見通しが良く、ここで待ち合わせをしている人を多く見かけます。

牛タン通り牛タン通り

中央改札口隣には仙台名物の牛タン専門店がならぶ牛タン通り、宮城の新鮮な魚介類が食べられるすし通りがあります。

おみやげおみやげおみやげ

新幹線を利用する人が待ち時間を有効に使えるようにとサッと入れるお店が多く、またお土産屋さんでは仙台名物がそろっていて買い物に困ることもありません。新幹線をご利用されない方もせっかくですからちょっとしたお土産を買って、ちょっとした旅行気分を味わっちゃいましょう。

牛タン通り・寿司通りの店舗

一度は食べてみたい!買うべき「駅弁」って?

駅弁屋祭駅弁屋祭

新幹線に乗るなら是非食べたい「駅弁」ですが、新幹線に乗らなくてもちろん購入することが出来ます。仙台駅の2階コンコースに昨年夏オープンした「駅弁屋 祭」は約100種類の駅弁を扱う注目のお店。定番お弁当からちょっと珍しい変わり弁当まで何度来ても新しい美味しい出会いがあります。

是非買うべきおススメのお弁当をいくつか紹介しましょう。

大漁宝船

まず「みやぎ石巻大漁宝船弁当」(税込み1150円)。津波の被害にあっても必死に再建に挑む石巻の中小企業が心を込めて作った水産加工品の数々。

金華さば酢〆や炙りかきなど石巻の美味しい食文化がギュッと詰まったお弁当です。名前の通りお弁当を開くと仕切りが船の形になっています。

仙台牛ハンバーグ&デミグラス弁当

洋風のお弁当が食べたければ期間限定で販売している「仙台牛ハンバーグ&デミグラ弁当」(税込み1500円)はどうでしょう。仙台牛を使用したハンバーグと仙台牛が入ったデミグラスソースがかかった豪華なお弁当です。

名物の笹かまぼこやずんだ団子が入って仙台らしさ満点。このお弁当が凄いのが加熱機能付き容器を使用していること。容器のひもを引き抜くと数分でお弁当がアツアツに!あたたかい駅弁をどこでも食べられるのが嬉しいですね。

他にも仙台や宮城を存分に楽しめるグルメがたくさん。季節によってラインナップも変わるので、訪れるたびに是非チェックしてみてください。

駅構内

仙台駅には新幹線をご利用しない方でも、いろいろお店をまわったり美味しいものを食べたりと充分に楽しめるスポットです。

開通北海道新幹線開通

今年3月には北海道新幹線が開通し、東北新幹線と直通運転でぐっと移動の幅が広がります。仙台から新幹線に乗って、あなたならどこへ行きますか?

営業時間 みどりの窓口:5:30~22:30
住所 宮城県仙台市青葉区中央1丁目
電話番号 050-2016-1600
ホームページ http://goo.gl/SjujfB/
時刻表 http://goo.gl/oEVZL
切符の購入・受け取り/ツアーのお申込み http://goo.gl/2wYkMI

はやぶさ