大空を彩る熱気球!大崎バルーンフェスティバルへ出掛けよう♪

大崎バルーンフェスティバル

宮城県の北西部に位置し、仙台市から車で約2時間ほどのところにある大崎市岩出町。ここ岩出山にある、江合川あったか河川公園では、毎年11月になると「大崎バルーンフェスティバル」が開かれます。

まだ夜も明けきらぬ晩秋の大空にカラフルなバルーンが浮かび上がっていく様は、幻想的で、可愛らしくもあります!

秋が深まり、そろそろ冬の足音が聞こえそうになってきたら、是非こちらのイベントに足を運んでみませんか?

朝焼けの中で始まるフェスティバル

午前6時半。岩出山の江合川あったか河川公園では、全国から集まった色とりどりの気球が、大空に飛び立つ瞬間を今か今かと待っています。このバルーンフェスティバルは日本気球連盟公認の競技大会で、全国から約30の熱気球チームが集まる、東北で最大規模の競技会なのです。

気球

さて、このフェスティバルの会場の名前になっていて、実際、公園脇を流れる江合川。実はこの江合川は、この地でバルーンフェスティバルが行われるようになった重要な鍵を握っています。

というのも、ここ岩出山は奥羽山脈から東に広がる扇の位置にあり、江合川と鳴瀬川の豊かな流れによって形成された大崎耕土(平野)が広がっているのからです。

気球
気球
気球

冬場にこの岩出山から気球に乗り飛び立つと、長く、遠くへ、飛べるのだそうです。つまり、長距離長時間飛行が可能な平野ということで、気球愛好家の方が目を付け、この地でバルーンフェスティバルを開催されるようになったのだそうです。

バルーンフェスティバルって何を競うの? 知って楽しみ倍増!

晩秋の澄み渡った空にゆらゆらと浮かぶ気球は、一見のどかな風景に見えますが、実は、熾烈な戦いが繰り広げられているのをご存じでしょうか?

気球

バルーンフェスティバルに赴き、その絵本のような風景に魅了されることはあっても、その競技内容を知っている人はあまり多くはないのでしょうか。では一体、気球競技とは、何を競いあっているのでしょうか?

気球連盟によると、気球の競技は約20種類あるそうです。細かいことは別として、大まかにいうと、どの競技もどれだけ正確に目的地に近づけるかを競い合っていて、1番最初に飛び立った、競技委員が操縦する気球が作った目的地の一番近くに、マーカー(砂袋)を投下した人が勝ちとなるようです。

気球
気球

これだけ読むと、それほど難しいようには感じられないかもしれませんが、気球は“風まかせ”の乗り物です。風は、地形や高度によって様々な方向に吹いていて、強さも違います。

ですから、どの風に、どのタイミングで、どう乗るかがポイントで、作戦力と操縦技術を要するのだそうです。魔女の宅急便のキキがうまく風に乗ったり、風にもみくちゃにされたりするシーンがありますが、ざっくり言うとそういうイメージでしょうか。

気球
 
というわけで、大空に飛び立っていく気球を観るだけでも、十分満足できますが、ここまで競技内容を知り、その特性を理解できれば、楽しみは増すこと間違いなしですね♪

早起きしたんだから、徹底的に楽しもう!

気球体験試乗

試乗

6時半から先着200名の方に手渡される整理券。この整理券を手にするために夜中の3時頃から並ぶ方もおられるようで、6時半に配布が開始されると同時に、すぐになくなってしまうようです。

ですので、試乗体験をご希望の方は、早起きついでに、もう少し早起きをし、憧れの気球でふわりと浮いてみるのもいいいですね。

小型飛行機&パワードパラグライダー

気球競技が終わると、小型飛行機とパワードパラグライダーのデモ飛行が行われます。

パラグライダー

小型飛行機
小型飛行機

小型飛行機は飛行するまで並べて展示されており、間近で見たり、所有者の方とお話したり、運が良ければちょっと乗せてもらえたりしちゃいます♪

小型飛行機

気球も魅力的ですが、この小型飛行機も本当にときめきます!

感覚アートフリーマーケット

バルーンフェスティバルの会場となっているあったか河川公園沿いに、感覚ミュージアムという非常に興味深いミュージアムがあるのですが、このミュージアムの広場でフリーマーケットが開催されています。

地元のアーティストの方たちが作った、普段、お店ではあまりお目にかかれないような可愛らしい雑貨や絵、ポストカードアクセサリーが販売されていたり、一般の方がフリマを出店されたりしています。

バルーンフェスティバルの思い出に素敵なお土産がみつかるかもしれません!そして、早起きでもまだ元気があるようでしたら、是非ミュージアムの館内もご覧下さい。

開館時間 9:30~17:00(最終入館16:30)
休館日 毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)
入館料 大人500円 / 高校生300円 / 小・中学生250円
住所 宮城県大崎市岩出山字下川原町100
電話 0229-72-5588(お問い合わせフォーム
URL 感覚ニュージアム

バルーンフェスティバルに行く際の注意点

まず、駐車場。大崎バルーンフェスティバルの駐車場となっているのが、岩出山総合支所で約300台程駐車可能です。ですが、県内外から多くの方がいらっしゃるということで、すぐに満車になってしまいますのでご注意ください。

また、会場となっている、あったか河川公園までは、この駐車場から歩いて、約7分ほどかかります。河川敷沿いの未舗装の道路なので、場合によってはベビーカーは押しづらいかもしれません。

次にお手洗い。会場となっている、あったか河川公園には仮設のトイレが用意されてありますが、長蛇の列です。

特にお子様連れの方は、お近くのコンビニかどこかで済ませてから会場に向かわれることをお勧め致します。※駐車場になっている岩出山支所にもトイレがありますが、早朝は空いているか定かではありません。競技終了後には使用出来ました。

そして、早朝ということもあり、とにかく寒いです!仙台中心部より5度くらいは確実に低いと思います。帽子、手袋はもちろんですが、スキーウェアをお召の方も沢山いらっしゃいます。

気候状況によっては、開始の6時半を過ぎても、気球が上がり始めない場合もあります。待てば待つほど、身体はカチンコチンに冷えてきますので、是非万全の態勢でお出かけ下さい。

寒さも、早起きも身にこたえますが、幻想的で、絵本の1ページのような風景は圧巻です!

開催時期 毎年11月(30回開催期間は平成27年11月21日~23日)
場所 岩出山江合川あったか河川公園
駐車場 岩出山総合支所駐車場
事務局 大崎バルーンフェスティバル実行委員会事務局(岩出山総合支所地域振興課内)
問い合わせ  Tel 0229-72-1215 /Fax 00229-72-1290 /Eメール i-chiiki@city.osaki.miyagi.jp

岩出山江合川あったか河川公園

岩出山総合支所駐車場

大崎バルーンフェスティバル