ドライブに最適! 地元民に愛される自然と癒しのスポット、定義山

昔から「定義さん」として仙台市民に親しまれてきた、定義山。
四季折々、豊かな自然に囲まれ、仙台市中心部からバスや車で約1時間圏内ということもあり、地元の観光客も多く訪れます。

縁結び、子宝のご利益も有名なこのお寺。
年間約100万人が訪れる県内有数の観光地で、最近ではパワースポットとしても人気があります。
友人同士やカップル、ファミリーでも楽しめる定義山の魅力。今回はたっぷりとお伝えしたいと思います!

定義山とは?

仙台市民に愛される観光地「定義さん」

定義山
「定義山」や「定義如来」とも呼ばれるこのお寺は、正式には「極楽山 西方寺(さいほうじ)」という、浄土宗の寺院です。

お寺の正式名称は「西方寺」ですが、仙台市民には「定義(じょうぎ)さん」と呼ばれることがほとんど。逆に西方寺と言われてもピンとこないかも……?

この定義の地には、平安時代の武将・平重盛の重臣であった平貞能(たいらのさだよし)が、壇ノ浦の戦いの後に隠れ住んだとされる言い伝えがあります。

その際に、貞能公は追手から逃れるため名も「定義(さだよし)」と改めました。これがこの地の「じょうぎ」の名の由縁です。

貞能公が亡くなった後、遺言により墓上に小堂が建てられ阿弥陀如来の宝軸が安置されました。
西方寺が建立されるのはここから500年ほど先になりますが、その間貞能公の従臣の子孫が代々大切に守り伝え、開創に至ったとのこと。

地元では縁結びや子宝・安産祈願でも有名で、浄土宗では珍しく祈祷を行っているお寺でもあります。

じょうぎさん? じょうげさん??

定義山について話す仙台市民の会話には、よく「じょうげさん」と言う単語が出てきます。ん? じょうげさん? じょうぎさんじゃないの??

実はどちらも間違いではありません。これはもともと仙台弁の、いわゆる「訛り」の発音に由来するもので、仙台では戦前の昔から「じょうげさん」として親しまれてきました。それが定着し、現在でも標準語読みの「じょうぎさん」とあわせて使用されています。
仙台弁の親しみのこもった「じょうげさん」、ぜひ使ってみてください。

定義山のみどころ

定義山
定義山には主に西方寺とその門前町があり、週末ともなると多くの参拝客でにぎわいます。
西方寺内の施設は無料で、拝観料などはかかりません。
(茶室・お茶処・御朱印代は除く)

到着したらまずは如来様にごあいさつ。西方寺に参拝してみましょう。

まずはここから! 風格漂う山門と貞能堂

定義山

定義山には各所に駐車場が広く設けられていますが、どこに降り立ったとしてもまず初めてに見ていただきたいのが山門と貞能堂(御廟)です。
定義山

山門をくぐると、杉の木に隠されるように御廟が見えます。
定義山

実はこの貞能堂は昭和に入ってから山門とともに建立されたもので、元々はこぢんまりとした、茅葺き屋根の質素なお堂だったと言います。
それでもこの地を見守る定義如来のご利益は「一世一代の大願も叶えてくれる」と、多くの信仰を集めてきました。

「立て替えてはならない」との古来の言い伝えにより大切に守られてきた御堂でしたが、老朽化に伴い、各部の材料を使用することでその心が引き継がれています。
定義山

お参りをしたらぜひ御廟の中も拝観してみましょう。

入ってすぐ目を奪われるのが天井飾りの天蓋。
定義山

緻密な彫刻が際立ちます。

定義山 定義山

お参りのあとに鐘楼を突くのも、楽しみのひとつ。
定義山

貞能堂から山門を振り返ると、門前町まですらりと眺望できます。

定義山
取材当日は雪積もる2月の初旬でしたが、春を迎えれば緑に囲まれた姿もすがすがしく、多くの観光客でにぎわいます。

子授けと縁結びのご神木「連理のケヤキ」

貞能堂の裏手には「天皇塚」があります。
<写真10>
安徳天皇の冥福を祈ったと伝えられる塚で、その上に植えられた2本のケヤキがいつしか一つに結ばれ連理となったことから、縁結び、子授けのご神木として奉られてきました。ここはぜひ拝んでおきたいところ。

定義山

お子さま連れでも安心! 美しい堂内も必見の本堂と五重塔

貞能堂から右手奥にあるのが現在の本堂です。
急な階段が多い貞能堂に対し、こちらは広々とした敷地に大きな御堂が印象的です。
定義山

総青森ひば木造建築の本堂は、祈祷中でなければ中に入って参拝することでもできます。

中に入ると美しいステンドグラスの大天蓋。
定義山
思わずため息の出る見事さ。

定義山
本尊の阿弥陀如来の宝軸は現在こちらに安置されており、旧暦1月7日の開山記念日、春・夏・季の祭典にそれぞれ開帳されます。

本堂の右手には寺務所棟があり、祈祷の受付や、御朱印をいただくことができます。
定義山

定義山

祈祷は毎日6回~、決まった時間に行われています。平日、週末と開始時間や回数が異なりますので、祈祷を希望する場合、あらかじめ確認してから出かけると良いでしょう。
1階には授乳室、2階にはキッズルームも完備されているので、お子さま連れでも安心です。
定義如来 西方寺 御祈祷ご案内
http://www.johgi.or.jp/kitou/index.html

御朱印までは…というかたには、スタンプもオススメ。
定義山

また、本堂地区内にはちいさなブランコがありますが、冬期にはその横にミニそり場が出現します。
定義山

ミニといってもこどもが遊ぶにはじゅうぶんな大きさ!
そりを抱えた子どもたちが楽しそうにそり場に駆けていきます。

寺務所横でそりを借りることができますので手ぶらでも大丈夫。
1月下旬から2月下旬の限定開催です。

定義山
さらに、本堂の右手地区には五重塔や展示室、茶席などがあり、毎月7日のご開帳では五重塔の本尊を参拝することができます。

茶席の「やすらぎ」は五重塔と四季の庭園を眺めながら、気軽にゆったりと抹茶をいただけると人気のお茶処。
毎週水曜日が休業、また12月~3月は冬期営業になりますので、営業日をご確認の上お立ち寄りください。

一通り見て回った後には、お茶処でゆっくりしませんか?

「やすらぎ」案内

ファミリーで楽しめる! お祭りやイベントがいっぱい

定義山では季節ごとに様々な行事やイベントが開催されており、花祭りやローソク祭り、ホタル鑑賞会や、カブトムシとふれあえる「カブトムシの森」の開催など、親子で楽しめるイベントも盛りだくさん。

中でも8月の夏祭りは毎年多くの人でにぎわい、五重塔越しに観る花火は圧巻です。

また、同祭りでの稚児行列には一般からの参加が可能で、小学校未就学児であれば申込ができます。
この役目をつとめた子どもは丈夫に育つと言われていますので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

定員になり次第締め切りになる人気の行事。定義如来夏祭りのホームページで詳細を確認のうえ、申込はお早めに。

イベント情報・行事一覧はこちらからご確認いただけます。
定義如来行事一覧
定義観光協会 イベント情報

揚羽紋様をさがしてみよう!

定義山
定義山に行くと多く目にするのがマルに揚羽の紋様。これは元々平家の家紋で、西方寺の寺紋として至る所にあしらわれています。

目につきやすい扉はもちろんですが、堂内の装飾、そして実は堂内の足下にも隠れた揚羽が…! 境内を回りながら、探してみるのも楽しいですよ!

定義山にきたらこれ! 参拝のあとの門前グルメ

定義山
お参りの後のお楽しみが門前町のおいしい名物やおみやげ。

お馴染みの定義まんじゅうやかりんとう、健康食品などの商品の他に、玉こんにゃくや味噌おでん、焼きめしに焼きだんごなど、食べ歩きのできる名物も人気です。
<写真22>
また、他にも山菜そばやイワナの塩焼き、竹の子や栗といった季節のものを使った食事もいただくことができます。
たっぷりお腹をすかせてお楽しみください。

もはやソウルフード! 定義山の三角あげ

定義に来たら何といっても外せないのが「三角あげ」! 
厚さが2cmほどもある大きな三角形のあぶらあげです。お取り寄せもできますが、ここはぜひ店内で揚げたてを食べていただきたいところ。

門前町の各お店で提供されていますが、一番有名なのがこの「定義とうふ店」。
定義山
こだわりの水と丸大豆で作られた、昔ながらの手作りです。

低温と高温の二度揚げにより、外はさくさく、中はふわっふわ! 
定義山
定義山
軽い食感なのに食べごたえは充分。
熱々をほおばれば、じゅわーっと大豆のうまみが口いっぱいに広がります。

お好みでかける七味とお醤油が、大豆のミルキーな甘さと揚げたての香ばしさをいっそう引き立てます。

一枚ぺろりとたいらげたあと、思わずもう一枚買いに走ってしまいそうになるほどのやみつき感。何枚でもいけちゃいます!

販売されている5枚入りのお持ち帰り用はぜひ買って帰りたいところ。おうちで調理するときはフライパンで両面をカリッと焼いてくださいね。

いかがでしたか?

デートに、観光に、ドライブに。

自然を感じながらのんびり楽しめる、地元民の癒しスポット。

今度の休日はぜひ定義山へ!


営業時間 祈祷時間……8:00~15:30、日曜祝日7:30~15:30
一般参拝……7:00~17:00
茶室やすらぎ……10:00~15:00
展示室玉手箱……9:00~15:00
定休日 無休
茶室やすらぎ・展示室玉手箱……毎週水曜日(休日の場合は翌日)
※茶室は12月~3月は冬期スケジュールにて営業
拝観料 境内、貞能堂、本堂、五重塔、展示室玉手箱……無料
茶席やすらぎ……500円(抹茶、お菓子付き)
駐車場 普通車500台。他大型車用数台あり。
URL http://www.johgi.or.jp/
住所 宮城県仙台市青葉区大倉字上下1
電話番号 022-393-2011(問い合わせ時間 7:30~17:00)
交通アクセス バス……仙台駅西口バスプール10番より定義行き乗車(約80分)
電車……JR仙山線、愛子駅前または陸前白沢駅前より「定義行」乗車
自動車……東北自動車道 仙台宮城ICより(約45分)