通勤・通学、仙台のバス状況はこれでばっちり!「どこバス仙台」

宮交バス

地下鉄東西線も開通し、より利便性が高まりつつある仙台ですが、やはり通勤・通学にバスは欠かせません。

皆さんは、自分が乗りたいバスが、まだ来ていないのか、それとも行ってしまったのか分からずに困った経験、ありませんか?

今回はそんなバス待ちの「困った」を解消してくれる、便利なサービスをご紹介します!

バス待ちの「困った」を解消!「どこバス仙台」って?

仙台市営バス

通勤ラッシュ、渋滞などの交通事情で、路線バスに時間の前後はつきものですよね。

時刻表の時間をちょっぴり過ぎているけれど、これはもうバスが行ってしまったあと? それともこれから??

行ってしまったと思って歩き出したらバスが横を通り過ぎて行ったり、待っていたら逆に行ってしまった後だったり……。通勤・通学の朝にこのすれ違いは避けたいもの。

そんな時にぜひ活用したいのが「どこバス仙台」です!

「どこバス仙台」とは、路線バスの接近情報をリアルタイムに知ることができるシステムのことで、目的のバスがどこにいるのか、いくつ前の停留所を出発しているか、発車するのは何番のりばからなのかなどの情報を検索することができる、とっても便利なサービスです。

仙台市内では主に仙台市交通局の「仙台市営バス」宮城交通の「宮交バス」の2つのバスが運行されていますが、両バス会社ともこの「どこバス仙台」のサービスを提供しているので、市内ほとんどのバス停について利用することができます。

バス停には「どこバス仙台」のURLやQRコードが記載されているので、携帯電話やスマートフォンがあれば、その場で確認することもできますよ。

ちなみに、公共施設付近などの一部のバス停にはバスの接近を知らせてくれる「接近表示器の付いたバス停」が設置されていますが、実はこれもどこバス仙台のシステムのひとつ。

どこバス仙台 どこバス仙台 どこバス仙台

次のバスがいくつ前の停留所を出発しているかをバス停で確認することができます。

上手に使えば、ちょっと隣のコンビニに、なんてことも。待ち時間を有効に使えますよね。

どこバス仙台の使い方

使い方はとっても簡単。パソコンやスマートフォンなど、インターネットに接続できるものから仙台市交通局、または宮城交通の「どこバス仙台」のサイトにアクセスし、乗るバス停と降りるバス停を指定して検索するだけ。

使用料は無料。通信料のみで利用ができます。

検索結果には、指定したバス停を通るバスの一覧が到着予定の早い順番に表示され、乗車停留所の出発時刻予定や、目的地にもっとも早く到着する予定のバス、そしてバスが停留所に接近している場合は「○つ前を出ました」というように接近情報も教えてくれます。

どこバス仙台

運行データは1分ごとに更新されていくので、ページ内の更新ボタンを押せば都度最新の情報に切り替わります。

また、仙台市営バスと宮交バスの両方が走行する区間の中には、両方のバス接近情報が一つの画面で確認できる区間もあって、市営バス・宮交バス区別なく一早いバスに乗りたい場合には非常に便利です。

イベントによる迂回(うかい)運行、ダイヤ改正といったお知らせなども掲載されるので、確認しておけば乗り間違いやバス時間の間違いなども防げますね。

どこバス仙台のアクセス方法一覧

仙台市交通局版(仙台市営バス)
PC:http://www.dokobasu.kotsu.city.sendai.jp/busloca/index.htm
スマートフォン:http://dokobasu.kotsu.befull.co.jp/
(携帯電話)
iモード:iメニュー>メニューリスト>東北メニュー>行政/公共>仙台市携帯サイト>どこバス仙台(バス接近情報)
EZweb:au one トップメニュー>メニューリスト>グルメ・タウンガイド・行政>行政サービス>東北>仙台市携帯サイト>どこバス仙台(バス接近情報)
yahoo!ケータイ:yahoo!jAPAN>メニューリスト>地域メニュー>東北・新潟>行政>仙台市携帯サイト>どこバス仙台(バス接近情報)

宮城交通版(宮交バス)
PC:http://www.miyakou.com/dokobasu/top.asp?ID=2010122515043970
スマートフォン:http://dokobasu.miyakou.befull.co.jp/

それぞれからアクセス・利用が可能ですよ!

※アクセスが集中すると表示されないことがありますのでご注意ください。

リアルタイムに使うならスマホ版が断然便利!

どこバス仙台のサイトには「パソコン版」と「スマートフォン版」の2種類があります。

携帯電話での利用も可能ですよ。

それでは、「パソコン版」と「スマートフォン版」、それぞれの特徴とメリットについてご紹介しましょう。

パソコン版の特徴とメリット

パソコンサイトは、仙台市交通局版と宮城交通版でそれぞれデザインやコンテンツなど、一部の内容が異なっています。

しかし、どちらも停留所名を直接入力しての検索や、地図から目当ての停留所を選んでの検索ができる他、以前に検索していれば検索履歴から該当路線の最新情報をすぐに検索することができます。

どこバス仙台 どこバス仙台

また、仙台市交通局版ではバスの現在位置がリアルタイムで地図上にマッピングされるサービスや、路線系統から検索が可能なサービスなど、独自のサービスが充実しており、仙台市内の観光スポットを循環している「るーぷる仙台」の運行情報も一発で検索することができます。

スマートフォン版の特徴とメリット

自宅や会社など、屋内で検索する際にはパソコンがオススメですが、やはり外出先で活躍するのはスマートフォン版!

どこバス仙台

スマートフォン版は仙台市交通局版・宮城交通版ともに同じ会社が制作・運営していることもあり、配色は異なりますが、その他のデザインや使い方はどちらもほぼ一緒です。

パソコン版同様、停留所名を入力しての検索、履歴を使用しての検索ができる一方、シンプルで表示も見やすいので、操作もスムーズに行えます。

また、宮城交通版では検索結果に時刻表の他、のりば案内図や経路中のバス停の各通過時刻も記載された経路図へのリンクも表示されるので、知らないのりばを利用するときや、目的地までの時間を把握する際にもとっても便利です。

最近は健康のために電車やバス通勤の一部を徒歩にしている人が増えていますが、そうした人の中には「今日はここのバス停まで歩いて……」とシステムを活用している人も。

時間を計算しながら、徒歩と組み合わせて上手に活用すればスムーズに移動ができますね。

どこバス仙台の使い分け

どこバス仙台「パソコン版」と「スマートフォン版」は、状況に応じて使い分けると便利です。

【パソコン版】
自宅・会社で移動の計画を立てる
路線系統、経路などを調べたい

【スマートフォン版】
外出中に状況を確認する
バス停の到着時間の目安を知りたい

どちらもうまく活用したいですね!


どこバス仙台の注意点

どこバス仙台

普段の通勤・通学に便利な「どこバス仙台」ですが、大雪や台風など、荒天の際にはアクセスが集中し、なかなかサイトが開けないことがあります。

こうなると残念ながらしばらくは使えません。

こうした場合、しばらく時間をあけてから再アクセスするなどの対策が有効ですが、普段からブックマークし、よく使う路線を検索して履歴を残しておくなどしておくとアクセスしやすい場合があります。通勤通学など、よく使う路線はチェックしておきたいですね。

また、渋滞や荒天等、道路事情の変化により、実際と多少の差が生じる場合もあるようなので、利用の際には注意が必要です。

まとめ

「あとどのくらいで来るの?」「一体いまどこにいるんだろう?」といったバス待ちの不安・イライラもこれですっきり!

どこバス仙台のシステムを使えば、難しいバスの乗り継ぎもスムーズに行えて、行動範囲がぐんと広がりますよ。

上手に活用して、快適な仙台のバスライフをお楽しみください。

どこバス仙台
仙台市交通局版(仙台市営バス)
PC http://www.dokobasu.kotsu.city.sendai.jp/busloca/index.htm
スマートフォン http://dokobasu.kotsu.befull.co.jp/
携帯電話 ◆iモード:
iメニュー>メニューリスト>東北メニュー>行政/公共>仙台市携帯サイト>どこバス仙台(バス接近情報)
◆EZweb:
au one トップメニュー>メニューリスト>グルメ・タウンガイド・行政>行政サービス>東北>仙台市携帯サイト>どこバス仙台(バス接近情報)
◆yahoo!ケータイ:
yahoo!jAPAN>メニューリスト>地域メニュー>東北・新潟>行政>仙台市携帯サイト>どこバス仙台(バス接近情報)
宮城交通版(宮交バス)
PC http://www.miyakou.com/dokobasu/top.asp?ID=2010122515043970
スマートフォン http://dokobasu.miyakou.befull.co.jp/
宮交バス