片付けもリフォームも業者選びが大切なんです!

片付けと同時にリフォームも依頼して、より住みやすい家にしていきたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

リフォーム業者は、その後のアフターメンテナンスなども含めると長い付き合いになりますので、信頼できる会社を慎重に選びたいですよね。

ここでは、業者選びのポイントや見積もりをとる際に確認してほしい点などをご紹介していきます。

片づけ業者によるリフォーム

仙台には片付けだけではなく、清掃、水まわりや電気等の設備を中心としたリフォームまでトータルで行ってくれる便利屋さんのような業者があります。

このような業者に依頼すれば、一度に済ませられますのでぜひ利用したいサービスですよね。

また、住宅リフォーム専門会社から生まれた便利屋さんもありますので、水まわりだけではなく内装や外装などのリフォームも考えている方はこのような業者に依頼すると安心かもしれません。

リフォーム業者に依頼する

大掛かりなリフォームを計画している方は、片付け業者とは別にリフォーム業者に依頼してもいいかもしれません。

3社ほどから相見積もりをとり、しっかりと比較検討して依頼する業者を決めましょう。

相見積もりをとる際に確認してほしいこと

  • 予算と目的に合った的確な工事提案をしてもらっているか
  • 見積書の内容を詳しく、丁寧に説明してくれるか
  • 別途工事の項目は、見積もりの総額に含まれているか
  • クリーニングの項目がある場合、どのくらいの範囲までのクリーニングなのか
  • 大型のゴミや不要品などの処分費用は含まれているか(量などの制限はあるか)
  • アフターメンテナンスや保障はどうなっているのか

など

相見積もりを通してリフォーム工事の相場を知ることができますので、自分の予算や求める質、目的にあった業者を選びたいですね。

また、見積もりや問い合わせ時のコミュニケーションを通して担当者のマナーや対応などを確認して、信頼できる業者を見極めてください。

リフォームトラブル防止策4つ

  1. 打ち合わせの内容は、電話等も含めて全てをメモに残し、約束事は書面に残してください。
  2. 口約束はトラブルのもとになります。

  3. リフォーム内容を記した書類と見積書をもらいましょう。
  4. 作業現場で、内容と相違がないか確認してください。

  5. 正しく契約書を交わし、契約約款など細かい部分にも目を通し、確認してください。
  6. どんなに小さく書かれていても、知らなかったではすまない場合もあります。

  7. リフォーム工事終了後の完了検査に立会いましょう。
  8. 契約通りの工事が行われたかなどをしっかりと確認してください。

    まとめ

    家

    片付けもリフォームも、『衣食住』という生活の基礎に関わることなので、総額の安さだけで安易に決めてしまうと後々後悔する可能性があります。

    慎重に業者を選び、今後の生活を支えてくれる家をより住み良いものにしていきたいですね。