物置部屋をなんとかしたい!

物置部屋

あなたの家に物置のようになってしまっている部屋はありますか?

どこにしまおうか悩んだものやストック、思い出の品物などをとりあえず置いておくうちにどんどん物が増えてしまい、いつの間にか足の踏み場もなくなり、片付けるのを諦めてしまっていませんか?

お子さんが自室を欲しがったり、新たに物が増えて収納場所に悩まれている方は、思い切って物置部屋の片付けを始めませんか。

片付け前の準備が大切!

準備をしっかりとすることで片付けの進み具合が大きく変わってきます。

まずは、どんな部屋にしたいのかを具体的に考えましょう。

子供部屋や自分の書斎、家族の物をしまっておく使いやすい物置部屋など、誰がどのように使いたいのかを考えて下さい。

次に、しまう場所を考えるため、物置部屋に何がどのくらいあるのかをチェックします。

そして、それらの物をしまう場所を確保しましょう。

しまう場所に悩むと片付けのペースが落ち、挫折してしまいかねません。

他の部屋の押入れにしまう場合はその押入れの状態をチェックし、いっぱいであれば他の収納場所を考えるか、押入れの片付けから始めていきましょう。

物置部屋を片付ける!

奥まで入れないほど物がある場合には、手前の方から順に始めていきます。

まずは、ここまでと決めた範囲の物を、いるもの・いらないもの・保留にするものに仕分けながら、いらないものはその場でゴミ袋に入れていきます。

いるものはジャンルごとに分け、汚れをとってから新たな場所にしまってください。

これを繰り返し、床が見えてきたらこまめに掃除機をかけましょう。少しずつでもキレイになってくるとやる気がでてきますよね。

全て片付けたらしっかりと掃除をして、ゴミを捨てておしまいです。

仙台では、臨時の有料ごみ収集を頼んだり、ご自身で処理施設にゴミを持ち込むことができますが、ごみ収集日に合わせて行うと手間が少なく、一気にスッキリするのでいいかもしれません。

プロに頼むという選択肢

物が多すぎて自分一人で片付ける自信がない方は、プロに片付けを依頼してみてはいかがでしょうか。

仙台では片付けのプロと一緒に片付けながら、物の配置や動線など片付けについて学べるサービスを受けることができます。

片付けは片付けて終わりではなく、持続できなければまた同じことの繰り返しになってしまうので、出しやすく片付けやすい収納方法をしっかりと学びましょう。

再びごちゃごちゃの物置部屋にしないように暮らしていきたいですね。

まとめ

和室

物置部屋は、意識していてもしていなくても住んでいる方のストレスになっていることが多いようです。

思い切って片付けることで、部屋も心もスッキリと気持ちよく過ごせるようになるかもしれません。

物置部屋